忍者ブログ

オーストラリアはブリスベン在住の一般学生がだらだら日常生活in Brisbaneを紹介するブログです。何かのお役に立てれば幸いです。

そうだ、Brisbaneへいこう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バス・電車・フェリーの乗り方


こんばんは。
今日もTIPをメインに更新していきます。前回でお金の話は終わりにして、今回は交通手段について。


日本では(というか地元大阪では)バスを使う経験は少ないと思いますが、こちらではバスが移動手段としては主流です。ブリスベンには地下鉄が存在しないので、電車の駅はそこまで多くなく、住む場所によっては不便です。

が、しかし、バスのタイムテーブルが面白いほど当てにならないことも多く、渡豪したての日本人にはストレスになることも多いかと思います。


初めてオーストラリアでバスに乗る人向けですが、バスの乗り方・降り方を簡単に説明しますね。
まず、バス停で乗りたい番号のバスを待ちます。基本的に1つのバス停には2種類以上のバスが停まるので、間違えないように気を付けてください。
ここで日本のバスと違うところは、近づいてくる目的のバスに手を振るなどして停まってほしい旨を運転手さんに伝えないと、バスは停まってくれません。ケータイを触ってたりマガジンを読んでいて、バスが近付いてくるのに気付かずスルーされたこともありました...
なので、ケータイを触りつつもちらちら気にかけるようにしてくださいね。ピークタイムじゃないと1時間以上待つことになるルートのバスもあるので


バスをキャッチ出来れば次は乗車。オーストラリアのバスは前払い制です。行先を運転手に伝えてチケットを購入します。金額はZONEという区間制なので、乗車場所から降車場所までの距離でチケットを切ってもらえます。チケットを買わずにバスに乗る方法は後ほど紹介しますね。

降車は、降りたい停留所の手前で赤いボタンを押して停まってもらいます。これは日本でも同じですかね?チケットを購入した方はそのまま降りて構いません。
バスは3種類あり、普通のバスに青色のCityGlider(シティグライダー)と赤色のLoopBus(ループバス)です。シティグライダーはシティ近辺の大きなストップを周回するバスで、ループバスはシティの中央を周っているバスです。ループバスは無料で利用できるので、観光時にはぜひ利用してください。シティグライダーですが、時間短縮のためか、後から紹介するGOカードを使ってしか利用できません。ピーク時は15分に1本の割合で走っているので、シティ近辺に住んでいる方には便利なバスです。



バスの乗り降りはざっとこんな感じです。
次は電車ですが、日本と大差ありません。切符制でなくチケットを券売機で購入して改札に立っている駅員さんに見せて通してもらいます。もしくは改札らしい改札がない駅も存在しますので、チケットをもってそのままプラットホームへ。もし入るときに必要なくても改札を出る時に必要になるので捨てないようにしてください。
ZONE制なので、バスでチケットを購入して電車に乗り継ぐことも出来ますA→Bに行くチケットさえあれば電車を使おうがバスを使おうがフェリーを使おうが値段は同じです。

最後にフェリーですが、駅まで行って待っていれば来ます。方向と行先だけ気を付けてください。心配なら聞いたほうが安全です。行きたい方向と逆に行くと戻るのに時間がかかります。フェリーだと同じ区間でもすごく時間がかかるんです。ので、今のところあまり利用する機会がありません。川沿いに住んでると、乗り継ぎのあるバスよりフェリーのほうが便利なこともあるようですが


公共交通手段としてはこれくらいでしょうか。
最後に、チケットを買わずに公共交通手段を利用する魔法のカードを紹介しておきます。名前をGOカードと言い、$10のデポジットを払ってカードを購入しチャージしておけば使用したときにチャージ金額から引き落とされるようになっています。News Agency(ニュースエージェンシー)もしくは7イレブン、電車の駅などで購入・チャージが出来ます。
乗るとき・降りる時にタッチすればチケットは必要ありません。カードには4種類あり、青(一般)・緑(Consession)・赤(老人)・黄色(子ども)です。

このカードを使うと利点があり、ブルーGOカード使用でチケットの30%オフに割引されます。青色以外のカードは割引率が50%で、学生は緑のコンセッションを持てます。(1月の改定で語学留学生は残念ながら学生カウントではなくなりました)
それに、週9回使用するとその週に使ったそれ以降の料金が無料になります。月~金で通学通勤に1日2回ずつ使えば金曜日の午後から週末にかけて交通費が不要になるということです。この制度を利用して週末にゴールドコーストまで出かける学生さんは少なくありません。
また、これは今年の1月に改定と値上がりがされた時一緒に出来た制度ですが、オフピークに払う料金が通常より20%オフになるそうです。
オフピークとは
8.30amから3.30pm
7.00pmから3.00am
週末(土日)
祝日
のことです

チケットも含めた余談ですが、1度交通費を支払うと同じZONE内での移動は2時間以内であれば二重に支払う必要はありません。GOカードの場合は自動で計算してくれます。買い物や少しの用事で出かけた場合、2時間以内なら片道料金で往復出来るわけです。





また長くなってしまいましたが、お分かりいただけましたか?
とりあえず住むところが確認出来たら、GOカードをゲットしてください。カードは返せばいくらか返金してもらえるので、バスや電車を使うのであれば短期の滞在にも役立ちますよ


それでは今回はこの辺で失礼します。
質問等はいつでも受け付けていますので、ぜひどうぞ。






多くの方へ知ってもらうため、ブログランキングに参加しました。
よろしければご支援お願いします
人気ブログランキングへ



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
NTK
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
大阪出身のブリスベン(Brisbane)在住大学生。弟に続き渡豪するも、英語0からのスタート。1年間の語学留学の後一時帰国し、現在ブリスベンにある大学で自分の分野再始動中。
オーストラリアのラグビー大好きです。

ページ

P R

Copyright ©  -- そうだ、Brisbaneへいこう。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]