忍者ブログ

オーストラリアはブリスベン在住の一般学生がだらだら日常生活in Brisbaneを紹介するブログです。何かのお役に立てれば幸いです。

そうだ、Brisbaneへいこう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

余談と雑記その2


こんばんは
今日も何か初心者TIPを話そうかと思いましたが、とうとうネタが尽きました。

というのも、自分が困ったことをメモしていなかったのと、弟がすでにブリスベンに数年滞在していて助けてくれる日本人が周りに何名か居てくれたことが原因です(個人的にはすごく助かりました)

なので、何か思いつけばその場でメモして次回に活かしたいと思います。もちろんコメントで訪ねていただいても構いません


余談と言っても大したことありませんが、今回はブリスベンの治安について少し。


比較的安全で住みやすい土地ではありますが、一度アルコールを摂取すると人柄が変わったかのようにアグレッシブになるオーストラリア人。普段は優しい方多いんですけどね...
一部、暴力で悪名高い地域もあります。(留学生は住む機会少ないとは思いますが)


何かに巻き込まれないよう、こちらに来てすぐの頃当時英語を教えてくれていた先生に注意されたことを何点か書いておきます。

まず、顔を見つめないこと。目をやたらと合わさないこと。あんまり見てると、喧嘩売ってんのか!ってなります。特に男性。目を合わせると突然殴られることもあるので、気を付けてください。特に夜間は危険です。

次に、正面からやばそうなのが来たら相手に悟られないように避けること(例えば、数メートルだけ隣の筋を通るなど)
また、高価そうな靴やアクセサリーをつけすぎないこと。暴力に訴えて脅し取られるケースもあります。

最後に、出来ればバスや電車で大きな声で日本語(英語以外の母国語)を話さないこと。(電話も含みます)何人か友人がバスでオーストラリア人に怒鳴られてます。イタリア人兄弟の会話と韓国人の家族への通話だったかな...?とりあえず、避けれるならば避けるべきです。


これは個人的な経験ですが、夜間の中華街は結構治安悪いです。バス待ちの30分くらいの間に何件か理由のない殴り合いを見れる程度には恐ろしいです。アグレッシブオージーは車にも喧嘩を吹っ掛けます。わざと蹴りに行ってみたり。
おとなしくしてれば特に害になることはありませんし、夜中出歩くことが無ければ何の問題もありません。


本当に注意してもらいたいのは、夜中や朝方人気のない時間に近道をして公園を突っ切ったりすることです。絶対にタブーです。
人気のない道や雨の日、夜間の川沿いなんかは特に危ないです。実際留学生が何人か殺されてます。怖がらせてるわけではなく、本当に注意してもらいたいので注意事項として書きました。
ブリスベンは比較的安心と言われてますが、安全大国日本と同じように生活しないよう心がけてください。
空港でよく見かけますが、リュック半分開けっ放しでiPad丸見えとか盗んでくださいと言わんばかりです。サイドポケットに貴重品入れてると盗まれますよ。

一応ここは海外であることを認識して、せっかくの旅行や留学が台無しにならないよう、危ない目に合わないよう注意してください。


それでは今回はこの辺で。




多くの方へ知ってもらうため、ブログランキングに参加しました。
よろしければご支援お願いします
人気ブログランキングへ



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
NTK
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
大阪出身のブリスベン(Brisbane)在住大学生。弟に続き渡豪するも、英語0からのスタート。1年間の語学留学の後一時帰国し、現在ブリスベンにある大学で自分の分野再始動中。
オーストラリアのラグビー大好きです。

ページ

P R

Copyright ©  -- そうだ、Brisbaneへいこう。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]