忍者ブログ

オーストラリアはブリスベン在住の一般学生がだらだら日常生活in Brisbaneを紹介するブログです。何かのお役に立てれば幸いです。

そうだ、Brisbaneへいこう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

余談と雑記その1


こんばんは。今日は少し遅めの更新です
ここの所個人的な理由でバタバタと忙しく週末は結局記事を書けずじまいでした...

今日は少し短めに、余談を少々。


近頃本格的に暑くなってきております。ブリスベンの夏場の気温は基本的に40度前後です。日差しが強く、外を出歩くならば男性でも日焼け止めを薄く塗っておくことをお勧めします。
また、サングラスは必需品です。日本ではあまり見かけませんが、ブリスベンでは道行く人誰もがサングラス姿です。帽子も出来れば着用した方が良いかと思います。
湿度は日本ほどではありませんが、とにかく暑いです。

それに伴いオーストラリアは水不足の国で、一時期政府から砂時計が配布され、シャワーの時間を短くしろとのお達しが出たほどです。基本的に雨水を生活用水とする国ですので、いくら近くを川が流れていようが水不足は免れないようです(海に囲まれてるのにその水を利用しないちょっと変わったお国です)
なので、ホームステイ・シェアハウスに共通してシャワー時間は出来るだけ短く(理想は10分以内/オーナーさんによっては5分以内)かつ洗濯は基本週に1回です。水道料金が一番高かったりするみたいですよ。
まあ、この辺のルールは住む場所とオーナーさんによって変わってくると思うので、よく確認してください。後々揉めたりするケースも聞きますので。とりあえず、日本と同じ感覚で水を使うとダメなんだなあと心に留めていただけると幸いです。

スーパーの物価や品ぞろえについても追々書こうかと思ってますが、水に関してだけ言っておくと、ジュースより水のほうが高いです。日本ではありえませんが、600mlの水が400円くらいします。(ものによります)コーラは2Lで250円ほど。
水道水はもちろん飲めます。が、ろ過してないとすごぶるまずいです。個人的にはオーストラリアの水、大嫌いです。1回そうめん茹でたらそうめんの味が変わって美味しくなかったのでそれ以来こっちで冷たい麺食べてません。



とまあブリスベンの気温・水情報はこれくらいですかね。
春と秋は比較的過ごしやすいので、初めて来るならば3~5月、8~10月くらいがいいかもしれません。冬も15度前後と日本ほど寒くないので、寒がりでなければパーカーで十分だったりします。



体調次第で明日の更新記事内容を変更しますが、一応予定ではケータイ電話事情を書くつもりです。
それではみなさま、また明日。






多くの方へ知ってもらうため、ブログランキングに参加しました。
よろしければご支援お願いします
人気ブログランキングへ





PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
NTK
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
大阪出身のブリスベン(Brisbane)在住大学生。弟に続き渡豪するも、英語0からのスタート。1年間の語学留学の後一時帰国し、現在ブリスベンにある大学で自分の分野再始動中。
オーストラリアのラグビー大好きです。

ページ

P R

Copyright ©  -- そうだ、Brisbaneへいこう。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]