忍者ブログ

オーストラリアはブリスベン在住の一般学生がだらだら日常生活in Brisbaneを紹介するブログです。何かのお役に立てれば幸いです。

そうだ、Brisbaneへいこう。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀行口座と送金TIP


こんばんは。
今日は久しぶりに日本食を堪能しました。食事が偏りがちになるので気を付けたいところですが、スーパーのラインナップが日本と違うので献立も悩みどころです...
食事に関する詳しいことは今後あらためて記事を書くとして、今回は前回に引き続きお金に関することを少し。


両替は前回の記事を参照してもらうとして、少しまとまったお金を貯める、もしくは日本からの送金について少し触れていきますね。


飛行機で手持ちで持ち込めるAUドルは$10000までと決められています。(これ以上の持ち込みに関しては入国カードにて申告が必要になります)
また、バッグや財布に大金を持ち歩くのは日本国内であっても安全策とは言えませんよね。
そこで、オーストラリア国内でお金を引き出す2種類の方法があります。

1つめは現地で銀行口座を開設し送金してもらう
2つめは国外で使用できる日本の銀行カードを作る

です。


まず1つめですが、これが意外と簡単で、パスポートと銀行からの手紙が確実に受け取れる現地での住所(ホームステイ、シェアハウス、現地エージェントの住所など)と念のためビザの写し(これはなくても作れるはずです)をもって好きな銀行に行くだけです。新しく銀行口座を作りたい旨を伝えるとあとは比較的親切な銀行員の方がささっと口座を開設してくれます。運が良ければ、日本人スタッフの方も稀に居るので、どうしても英語が不安な方は尋ねてみるのも有りだと思いますよ。

もしくは、これは最近小耳に挟んだ話ですが、日本国内でもインターネットで口座の仮開設が出来るのだとか。このサービスを使ったことが無いので必要書類等は詳しくわかりませんが、ネットなら文章がわからなくても翻訳システムで日本語にして手続き出来そうですね。

ちなみにブリスベンだと銀行の支店はCommonwealth Bank(コモンウェルス銀行)かANZ Bank(ANZ銀行)をよく目にします。インターナショナルの学生はコモンウェルスをよく使ってるようなイメージがありますが、カードが黄色でよく目立つから目に留まるだけかもしれません...
オンライン仮開設の話ですが、それもコモンウェルスでした。もしかすると国際関連のサービスが一番充実してるのかもしれませんね。


さてそれでは、銀行で口座が作れたら次は送金です。これは日本に居る方に頼んで送金してもらうしかないのですが、銀行送金の場合一回の送金手数料はだいたい6000円程度です。為替送金だと銀行送金の半額程度のようですが、国際送金ができる郵便局が限られているのでどこからでも送金できるわけではありません。送金者が住んでいる場所と便利さで臨機応変に といった感じです。現地で作った銀行の名前、口座番号、支店名・支店コード、支店の住所・電話番号、SWIFTコードと受取人情報(名前、住所、電話番号)を送金者に伝えれば送金してもらえます。



そして2つめが、日本の銀行で海外引き出しに対応しているカードを作成する手です。ただしこれにも欠点があり、1日上限$1000までしか引き出せません(銀行によってはもう少し制限されているところもあるみたいです)また、引き出すごとにATM使用料と換金手数料がかかってくるので、大きな金額が必要な場合には不向きです。
細々の引き出しに新生銀行さんを利用していますが、ここだとオンラインバンキングを使って事前に口座の円を一括でドルに換えておくことも出来るので換金手数料は一度で済みます。ただ、やはりATM使用料はその都度請求されるので何回も引き出すのであれば不向きです。



銀行に関してはこれくらいですかね。
トラベラーズチェックを持ち込む方も居るようですが、身の回りに居ないのでなんとも言い難いです。もちろん日本のクレジットカードも使えます。換金レートが使うたびに微妙に変わってくるのであまりおすすめはしませんが、暗証番号さえ設定していれば使えないことはありません。ATMでキャッシングも出来るので、非常時には役立つかもしれません。



お金の話はこれくらいにして、次回は交通に関してお話したいと思います。
それでは今回はこのへんで。





多くの方へ知ってもらうため、ブログランキングに参加しました。
よろしければご支援お願いします
人気ブログランキングへ




追記

個人的な質問を受け付けるにあたって、メールでのやり取りに需要はあるでしょうか?
もしあればメールフォームの設置あるいはアドレスの明記を検討します





PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
NTK
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
大阪出身のブリスベン(Brisbane)在住大学生。弟に続き渡豪するも、英語0からのスタート。1年間の語学留学の後一時帰国し、現在ブリスベンにある大学で自分の分野再始動中。
オーストラリアのラグビー大好きです。

ページ

P R

Copyright ©  -- そうだ、Brisbaneへいこう。 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]